特殊音楽を脳に届ける


【特殊な周波数の音楽は免疫力を上げる✊】

夜は #528ヘルツ音楽で
寝るようにしてます♪

倍音がしっくりくるので
#クリスタルボールやシンキングボールの
音楽を聴いてます。

耳🦻では聞こえない、周波数を、

脳に届ける・・・それが音楽療法。

#耳では聞こえない特殊な周波数は CDや
その周波数を拾うヘッドホン🎧だと

脳にはしっかり届きます♪

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

聞こえない音からの脳やからだへの影響

人への音の影響を考える上で、聞き取れない音、つまり人に聞こえないほど高い音、
低い音についても考える必要があります。

一般に人に聞こえる周波数の範囲(可聴域)は、低い音で20Hz、高い音で20kHzくらいまでの間。

こうした人に聞こえる音を「可聴音」と呼び、人の耳に聞こえないほど高い音を「超音波」、人の耳に聞こえないほど低い音を「超低周波音」というようです♪

※周波数 : 音の波が1秒間に振動する回数のこと(単位はHz・ヘルツ)。

*  ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒  *

#イルカ🐬💕は
#人間の7倍以上も高い音を聞くことができ

、超音波を発することで、餌を探したり仲間とコミュニケーションをとったりしていることが知られています🐬💕

✎︎_________________________✍🏻

人間にも20kHz以上の高い音を受け入れる能力を秘めているようです🥰

最近では音楽などに含まれる、
超音波の音が
心を癒す作用を持って
いるという説もあります


可聴域より高い周波数の音が実際に
聞こえている音を、より心地よく感じ


させる働きがあることがわかってきています。

現在一般的なCDでは20kHz以上の音は
再生することはできません。


そのため #人間の耳には聞こえない
より高い周波数の音まで記録・再生可能な

オーディオ装置の研究が進められています♪